日経225先物 寄り

持ち越した
14620円の買い玉保有のまま。










皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 09:01, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 寄り前

移動平均5日線・14512円、10日線・14312円

昨日の国内市場は、
欧州市場高と為替の円安横ばいを受けて、前日比+10円の14590円で始まった。開始から寄り値を挟んでもみ合い。円安振れ好感の買いが入って高値更新すると、株高好感の買いが誘われ中盤で14740円まで上げ幅拡大。その後、買い一巡から14700円を挟んでもみ合いを経て14700円台前半でもみ合い。昼休み中は14700円台前半でもみ合い。午後の取引が始まる頃には円安好感買いと株高好感買いから14750円まで上げ幅を拡大させた。しばらくは、株高楽観買いが誘われて14700円台前半でもみ合う。終盤、為替の円安一服が際立ってくると上げ幅縮小させ利益確定売りが誘われる。引けにかけては14600円台前半でもみ合い、結局、前日比+30円の14610円で取引を終えた。


昨晩のNYは +69ドルの16675ドル、CMEは +120円の14680円で引けた。

昨晩のNY市場は、
8時半、4月の耐久財受注は前月比+0.8%(予想:−0.7%)、コア資本財(非国防、航空機を除く)は−1・2%(予想:−0.3%)。9時、3月の連邦住宅金融局住宅価格指数は前月比+0.7%(予想:+0.5%)、3月のS&Pケース・シラー住宅価格指数は前月比+1.24%(予想:+0.70%)、前年同月比では+12.37%(予想:+11.80%)。堅調な耐久財受注の伸びと住宅価格の上昇を好感し、株式市場は続伸して取引を開始。25日のウクライナ大統領選で、親欧米派のポロシェンコ元外相が勝利宣言したことも好感される。ダウは+50ドル、ナスダックは+20ポイントでもみ合う。S&P500指数は8ポイントほど上昇し、最高値を更新。10時、5月の消費者信頼感指数は83.0(予想:83.0)となり、およそ6年ぶりの高水準となる。これを受け、ダウは11時過ぎに一時+80ドル、ナスダックは+40ポイントとなり、午後に入っても堅調な展開が続いた。結局、ダウ、ナスダック共に続伸で取引を終了。


今朝の国内市場は、
米国市場の続伸と為替の円安横ばいを受けて、前日比高で始まる気配。
概ねCME終値へのサヤ寄せ模様。

前夜、円高振れを受けた利益確定売りがあり、株安場面で狼狽売りも入った模様。これまでまともな押しが無かっただけに調整としては丁度よかろう。株高が買われ株安が売られて狼狽だらけの相場構成の調整。

当方、前日から持ち越した14620円の買い玉保有で取引に臨む。



皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 08:43, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 大引

昼休み中は14700円台前半でもみ合い。午後の取引が始まる頃には円安好感買いと株高好感買いから14750円まで上げ幅を拡大させた。しばらくは、株高楽観買いが誘われて14700円台前半でもみ合う。終盤、為替の円安一服が際立ってくると上げ幅縮小させ利益確定売りが誘われる。引けにかけては14600円台前半でもみ合い、結局、前日比+30円の14610円で取引を終えた。



日中取引は、
寄り・仕掛け見送り。
買い待ち受け至らずノーポジ。

14620円買い → 夜間取引へ持ち越し





皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 15:20, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 現在ポジション

欧州市場高と為替の円安横ばいを受けて、前日比+10円の14590円で始まった。開始から寄り値を挟んでもみ合い。円安振れ好感の買いが入って高値更新すると、株高好感の買いが誘われ中盤で14740円まで上げ幅拡大。その後、買い一巡から14700円を挟んでもみ合いを経て14700円台前半でもみ合い。



現在ポジションは、
寄り・仕掛け見送り。
買い待ち受け至らずノーポジ。






皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 11:34, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 寄り

寄り・仕掛け見送り。
ノーポジから。







皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 09:00, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 寄り前

移動平均5日線・14396円、10日線・14291円

昨日の国内市場は、
米国市場の続伸と為替の円安振れが好感されて、日足、週足共に上方に窓を開けて前日比+160円の14580円で始まった。開始から寄り値を挟んだもみ合い。日中取引の日足では三空窓開きの格好。14590円まで買われると14540円まで押されて窓埋め完了。窓埋め完了後は円安好感の買いが入って寄り値近辺の狭いレンジで膠着もみ合い。昼休み中は14500円台半ばでもみ合い。午後の取引が始まって為替の円安一服を受けた利益確定売りに押され14530円まで上げ幅を縮小させる場面があった。その後、14500円台半ばでもみ合い。終盤、ジワジワと円安振れするにつれて上げ幅拡大させ、引け前には14610円まで上げ幅を拡大。結局、前日比+160円の14580円、寄り引け同値で取引を終えた。


昨晩の米国市場は休場。


今朝の国内市場は、
欧州市場高と為替の円安横ばいから、日足で上方に窓を開けて高寄りの気配。

日中取引では、連日上方窓開きのかたちで出足に買い集中の格好。前日、罫線上の抵抗を上抜けたことも買いを誘い込む要因になる。円安横ばいからまともな押しなく高値更新から短期的な上昇への警戒感もそろそろ漂うか・・・

寄りからの仕掛け見送り、後手で仕掛け予定。


皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 08:39, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 大引

昼休み中は14500円台半ばでもみ合い。午後の取引が始まって為替の円安一服を受けた利益確定売りに押され14530円まで上げ幅を縮小させる場面があった。その後、14500円台半ばでもみ合い。終盤、ジワジワと円安振れするにつれて上げ幅拡大させ、引け前には14610円まで上げ幅を拡大。結局、前日比+160円の14580円、寄り引け同値で取引を終えた。



日中取引は、
14580円売り → 14570円買い   +10円
一旦、ノーポジ。

午後、様子見ノーポジ。






皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 15:27, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 現在ポジション

米国市場の続伸と為替の円安振れが好感されて、日足、週足共に上方に窓を開けて前日比+160円の14580円で始まった。開始から寄り値を挟んだもみ合い。日中取引の日足では三空窓開きの格好。14590円まで買われると14540円まで押されて窓埋め完了。窓埋め完了後は円安好感の買いが入って寄り値近辺の狭いレンジで膠着もみ合い。



現在ポジションは、
14580円売り → 14570円買い   +10円
一旦、ノーポジ。






皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 11:37, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 寄り

14580円で新規売り









皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 09:00, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

日経225先物 寄り前

移動平均5日線・14284円、10日線・14272円

先週末の国内市場は、
米国市場高と為替の円安振れが好感されて、日足で上方に窓を開けて前日比+90円の14400円で始まった。開始から、下ヒゲなしの寄り付き坊主の格好で買い先行。主に円安好感の買いが入って上げ幅を拡大。中盤、14400円台後半になると株高好感の買いも誘われ14500円を付ける場面もあった。その後は14400円台後半で小幅もみ合い。昼休み中は、為替の円安振れを好感した買いが誘われ14500円台へ上げ幅拡大すると株高好感の買いが誘いこまれて14540円を付ける場面があった。しばらくは、14500円台前半でもみ合い。その後、円安一服を受けて徐々に上げ幅を縮小させる。終盤から引けにかけては週末の利益確定売りも誘われ14400円台半ばでもみ合い、結局、前日比+110円の14420円で取引を終えた。


前晩のNYは +63ドルの16606ドル、CMEは +170円の14560円で引けた。

前晩のNY市場は、
中国の住宅購入制限の緩和報道を好感し小幅高で取引開始。10時、4月の新築住宅販売件数は前月比6,4%の43.3万戸(予想:42.5万戸)。懸念されていた住宅市場に安心感が広がり、住宅建設株が上げ幅を拡大。10時半頃、ダウは+55ドル、ナスダックは+10ポイント前後でもみ合う。その後、ナスダックは徐々に上げ幅を拡大。午後に入っても展開は変わらず。26日休場を控えた連休から様子見ムードの中でダウは引き続き+55ドル前後。債券市場は短縮取引で午後2時に終了。午後3時頃、S&P500は1900ポイントを突破。結局、ダウ、ナスダック共に続伸で取引を終えた。 またS&P500は終値ベースで初の1900ポイントを突破。


今朝の国内市場は、
米国市場の続伸と為替の円安振れを好感し、日足、週足共に上方に窓を開けて高寄り気配。
概ねCME終値へのサヤ寄せ模様。

日中取引の日足では、3営業日連続で上方窓開きで「三空」のかたち。週足でも上方窓開きとなり、出足から狼狽買い付き集中か・・・。
3営業日目の窓を如何に処理するかで相場の力が問われるところ。

窓開きで始まれば、売り向かう予定。



皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 08:43, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -