<< しばらく休養します | main | ストレスのないシステム その1 >>

復帰します

新年 明けましておめでとうございます。

 

2019年1月からブログ復帰します。

 

2014年6月から私事で療養生活に入り、一時的に現場から離脱した。

医療技術進歩のおかげで早い段階で健常を取り戻し、再びPCに向かう日々。

 

2015年の秋頃、血圧の上が230・下が180と尋常でなく上昇していることがわかり、血圧降下剤を常用するようになった。

働かないとメシ食えねぇし、高血圧なんて大したことじゃねぇじゃんか・・・と、PCに向かう日々。

 

2017年初夏頃、突然胸の中心(肋骨の奥あたり)で熱湯を入れた袋が破裂したような感覚があった。

最初は数秒、その後不定期に同じような違和感が胸の中心あたりで数分あった。

何だろうと思いながら、鎮痛剤を服用して日常を過ごしていた。

しかし、この胸の痛みは次第に呼吸のしづらさと断続的な激痛となった。

 

同年8月15日、もはや呼吸苦しく胸は激痛。自力で外来到着と同時に倒れこんでしまった。

何やら医師が集まり大声で話しかけられていたようだが覚えていない。

即手術、即入院。

 

胸の激痛は、心筋梗塞によるもの。

心臓にある3本の太い血管のうち2本が100%詰まっていたらしく、15日に続き19日に2回目の手術。

その後、入院療養から自宅療養。薬は6種類を常時服用。

この先、血圧が上がるとマズいとのことで食事は減塩食。

外食は塩分多いと制限され、自宅には今まで見たこともないような調味料や計量器が並ぶ。

 

この時思った。

「俺の健康、戻り売りじゃねぇーか・・・」

 

こうなれば、今までのようにPCにかじりついたスタイルでは血圧が上昇してしまう。

何とかしなければ、サイボーグ化した俺の心臓も耐えられんぞ・・・。

 

ならば、PCにかじりつくスタイルとPCにかじりつかないスタイル双方共にシステム化すれば問題ない。

システムは手ごろなものがあれば買ってくればいい。

もし、これが無ければ・・・

そうか!俺の頭の中にあるロジックでつくりゃいい。

 

そんなこんなで、自分自身の血圧を上昇させないシステム、これは取りも直さず精神的にストレスのないシステム

と言っても過言ではない代表的なものを紹介したい。

 

 

・・・あー、このまま書いてたらクソ長い文章になりそうなので、一旦書く手を止めて

次の投稿で前述の代表的なものをそれぞれ書きますわ。

皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

スーパースキャルピング225-2

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 14:14, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

comment