<< 日経225先物 大引 | main | 日経225先物 寄り >>

日経225先物 寄り前

移動平均5日線・14586円、10日線・14350円

昨日の国内市場は、
米国市場の続伸と為替の円安横ばいを受けて、前日比+40円の14650円で始まった。開始から為替の円安一服を受けた利益確定売りに押されると上昇期待の買い拾いが入って上げ幅拡大。その後、寄り値を挟んだ小幅もみ合いが続く。昼休み中は14600円台後半でもみ合い。午後の取引が始まって為替の円安振れ好感の買いが誘われ上げ幅拡大。14700円を挟んだもみ合いが続き終盤では14730円を付ける場面があった。その後、為替の円安一服を受けて上げ幅縮小させて寄り値近辺でもみ合い、結局、前日比+70円の14680円で取引を終えた。


昨晩のNYは −42ドルの16633ドル、CMEは −30円の14650円で引けた。


今朝の国内市場は、
米国市場の反落と為替の円安一服を受けて、前日比小安く始まる気配。
概ねCME終値へのサヤ寄せ模様。

市況評価では為替動向が云々と言うが、実際の仕掛けでは株価に順張りで反応している筋が多く、上がれば買い下がれば売りでシコリ玉が残されている。日足で気迷いを表すかたちになって、狼狽筋の右往左往が目立つもみ合いとなろうか・・・

当方、前日から持ち越した14620円の買い玉保有で取引に臨む。


皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 08:44, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

comment