<< 日経225先物 大引 | main | 日経225先物 寄り >>

日経225先物 寄り前

移動平均5日線・14280円、10日線・14247円

先週末の国内市場は、
米国市場の下落と為替の円高振れを受けて、日足で2営業日連続で下方窓開きして前日比▲220円の14080円で始まった。開始から寄り値を挟んでもみ合い。米国市場の高値更新の際には株高好感の買いがギャンギャン入った反動もあって株安嫌気の投げ売りもあってSQ清算値の水準を下回り狭いレンジでもみ合い。昼休み中は14000円台前半でもみ合い、一時14010円まで下げ幅拡大する場面があった。午後の取引が始まっても14000円台前半〜半ばのもみ合いが続いた。終盤で円高一服から下げ渋りもみ合いとなり、引けにかけて円安傾斜から買い戻しが誘われ14140円まで下げ幅を縮小させ、結局、前日比▲170円の14130円で取引を終えた。


前晩のNYは +44ドルの16491ドル、CMEは +60円の14170円で引けた。



今朝の国内市場は、
米国市場の反発と為替の円高一服を受けて、日足で上方に窓を開けて小高く始まる気配。
概ねCME終値へのサヤ寄せ模様。

全日取引の日足では気迷いを表すかたち、日中取引の日足では窓開き狼狽の格好。
上値下値限定的なもみ合いか・・

寄りからの仕掛け見送り上下で待ち受け予定。



皆様の応援が更新の励みになります。ポチっとお願いします。
人気blogランキング
  にほんブログ村 先物取引ブログへ

スーパースキャルピング225-2

「凄腕くん・web」継続ライセンスのお申し込み




at 08:40, 現役FDM, 投資

comments(0), -, - -

comment